TOP

忙しくて風俗に行けない方々を応援!サクッと読める体験談。

すすきのキャバクラが無難

消去法として考えると、やっぱりすすきのキャバクラが無難かなって思っているんです。既婚者ではあるものの、時には女の子とドキドキしたいって気持ちを持っているんです。ただ、それはあくまでも妻にバレてはならないっていう大前提がありますよね。もしもバレてしまったら洒落では済みません。最悪離婚にまで発展する可能性だってあるんです。だからそもそも不倫は問題外。職場はサービス業なのでアルバイトの女の子とかも多いんですけど、とにかく間違いのないよう気を付けています。更には出会い系もなしですよね。何が起きるか分かりませんのでリスクが高すぎます。そこですすきのキャバクラです。すすきのキャバクラであればあくまでもその時だけのサービスなので、他人からあれこれ言われるようなこともないんじゃないかなって。それにあくまでもその場だけ。割り切ったサービスって考えたら、他のジャンルと比べたら一番リスクがない無難なサービスなので、最近ではたまにですがすすきのキャバクラのお世話になっています。

家計簿をつけてすすきのキャバクラを楽しむ

浪費家だという自覚はあるので、浪費改善のために家計簿をつけるようになったんです。それまでいくら入ってくるのかは明細が出るので分かりますが、いくら出ていくのかなんて現実的によく分かっていませんでした。でも家計簿をつけるようになったら、とにかく無駄が多いことに気付かされました…。コンビニ、スーパー、ドラッグストア。とにかく「なんだこれは」って思う買い物の数々。家計簿を付けることで、自分自身かなり無駄なものをたくさん購入していたんだなって事実に気付かされました。それでか、浪費に関しては改善するようになったんです。だからお金の使い道はすすきのキャバクラくらいしかなくなりました。それまでお金があまり貯まらないなって思っていたものの、すすきのキャバクラは辞めたくなかったんです。でも家計簿をつけるようになったらキャバクラではない部分で無駄を削減し、更には貯金まで出来るようになったので家計簿をつけるのは悪いことではないなって思わされました。